リーズナブルに水素水を摂ろう!

■Swish・BAMBI:タンブラータイプ水素水生成器比較

 水素水を飲み続けるのはいいけれどパウチ式の水素水250円を毎日1本ずつ飲み続けると年間91,250円かかってしまいます・・。

 

 そんな中でお手軽でリーズナブルに水素水生活を始められるのが、タンブラータイプの水素生成器です。
 今回比較してみるのはこちらの2つです。

 

●Swish
 カートリッジ式で水を注いでドリップすることにより水素水を生成する製品です。
Swish

 

 

●BAMBI
 電気式の水素生成器で水を注いでスイッチを入れると約10分で水素水を生成できます。
BAMBI

 

 このBAMBIは元モーニング娘の吉澤ひとみさんもおすすめということで広告に出ています。

 

 どちらもその場で水素水の生成を行うので作りたてで水素が抜けていない状況で飲むことができます。両方とも水道水も利用可のが特徴です。

 

 簡単な比較表で比べてみましょう。

名前

Swish

Banmbi

方式

カートリッジ式

小型水素生成器

水素濃度

0.374ppm

1.4ppm

初期費用

8,300円

49,800円

ランニングコスト

3,240円/月

なし

 

 

 比べてみるとSwishはリーズナブルな価格で水素水生活を始めることができるのがメリットですね。
 BAMBIは初期投資が高めですが、パウチタイプの水素水の半額程度のお値段で入手でき、ランニングコストもかからりません。また、1.4ppmの水素濃度が魅力ですね。製品には2年間の保証がついてるのも安心なところです。

 

 お手軽に水素水生活を始めるならSwish、水素濃度と月々のコストを考えるならBAMBIでしょうか。
 詳細な情報は以下のリンクからご覧ください。

 

↓↓SwishとBAMBIの情報はこちら↓↓
・手軽に水素生活:【Swish】

 

・高濃度水素水:1.4ppmの高濃度水素水タンブラー【BAMBI(バンビ)】

関連ページ

タンブラータイプ:Swish
ダイエットや免疫力のアップを支援するとTVや雑誌で評判の水素水!その水素水をリーズナブルに摂取する方法を紹介します!